ランタンの種類と選び方

ランタン

ランタンにはホワイトガソリンを使ったもの、LPガスを使ったもの、LEDをつかったものの3種類があります。

 

まずホワイトガソリンランタンは光量がとても大きいのが特徴で、メインの照明として大活躍してくれます。

 

キャンプ時のランタンとしても代表的で多くの方がホワイトガソリンランタンを選んでいると言えます。

 

安定した光量を確保することができるためとても優れているのですがホワイトガソリンを使うという性質上キャンプに慣れていない方だと使いやすさや安全性の面で若干の不安が残ります。

 

扱いが難しいというほどではないのですがガソリンを利用していることを強く意識して事故のないように気を付けましょう。

 

LPガスランタンは文字通りLPガスを使っているランタンで、ホワイトガソリンランタンに比べると明かりを付けるのに手間もかかりませんが光量の面では劣り、ガスカートリッジは40度以下の場所で保存しなければならないなど、扱いが難しい面もあります。

 

高温の場所で放置するとガスが爆発する危険もありますので光量のことも含めて考慮するとLPガスランタンを選ぶメリットは少ないかもしれません。

 

LEDランタンは電池式で、LEDライトで明かりを確保します。

 

ガソリンやガスを使わないためもっとも安全と言え、従来は光量が足りないという欠点がありましたが最近ではこの点も改善されてきており欠点のない照明となっています。

 

電池式ということで電池切れが気になりますが手回しで充電できるものや太陽光で充電できるものもあるためランタンに迷ったらLEDランタンを選んでおくのが無難です。


関連ページ

テントの種類と選び方
キャンプをするためにはまずテントを用意する必要がありますが、テントにもいくつかの種類があります。それぞれで特徴が違いますので最適なものを選ぶようにしましょう。まず、もっとも一般的と言えるのがドーム型テ
タープの種類と選び方
タープとはテントの入口前にセッティングする屋根のようなものです。基本的に食事などはこのタープ内で行い、自宅で言うとリビングスペースのようなイメージでしょうか。テントによってはリビングスペースがあらかじ
シュラフの種類と選び方
シュラフとは寝袋のことで、封筒型とマミー型と呼ばれる2つの種類があります。どちらを選ぶかで就寝時の快適性も変わってきますので自分たちに合ったものを選びましょう。まず封筒型ですが、こちらは名前の通り封筒
バーナーの種類と選び方
バーナーとは料理を作るためのアイテムで、家庭にあるレンジの簡易版と考えればイメージしやすいと思います。バーナーには鍋を1つ置けるシングルバーナー、2つ置けるツーバーナーなど、いくつかの種類があります。